Product

商品紹介

ドライテック

ドライテックイメージ

透水性舗装材ドライテック

ドライテックは高い透水性を持ちながら表面強度・曲げ強度に優れたポーラス構造の高強度コンクリート。ドライテックの構造材ポーラスコンクリートは、内部に連続的な空除を持ち、透水性・通気性・保水性・吸音性・衝撃吸収性に優れる機能性コンクリートです。

快適・安全な環境をつくる

毎年のようにみられる集中豪雨・台風による河川の氾濫、道路の冠水。その一つの原因として、従来のアスファルト舗装、コンク リート舗装や各種建築物による地表面の遮水が考えられます。高透水性のドライテックを歩道・建物外構・駐車場などに使用することで、その優れた透水能力で雨水を地中へ浸透させ、排水設備への負担を軽減し、自然災害に強い環境整備に貢献します。 また、ドライテックの保水性・通気性はヒートアイランド現象を防止して快適な都市空間づくりに寄与します。

ドライテックの特徴

高強度 ドライテックは、透水性舗装材に求められる空隙を多く持つポーラス構造でありながら、表面強度・曲げ強度に優れ、コンクリート舗装材として十分な強度を長期的に保持します。
透水・保水性能 ドライテックは内部にポーラス構造と呼ばれる多くの空隙があり、雨水を透水・保水しながら地中へ浸透させるため、水溜まりができたり雨水が下水に集中するのを防ぎ、地下水系への影響を最小限に抑え安定化させます。
耐久性 透水性ポーラスコンクリートドライテックは、無機バインダーを使用することにより、長期間、強度を維持し、透水性アスファルトなどで発生する修復不可能な空隙のつぶれなどを生じることがありません。
快適性 店舗・住宅のエントランス・駐車場など雨の日も水溜まりがなく、お客様に快適に歩行して頂けます。
意匠仕上 ダイレクト仕上、ダイレクトカラー仕上、ダイレクト撒石仕上、インターロッキング仕上など様々な景観に応じた意匠を提供することが出来ます。
経済性 施工に際しては特別な設備・機械が必要なく、コンクリート舗装と同程度のコストを実現しました。特殊骨材・樹脂系特殊バインダーを使用しないため、特別な設備も必要なく生コンプラントで簡易に製造、配送することができます。

補修

CBRC 仕上げ

打ちっ放しコンクリートの壁は工期もかかり、費用もかさむため高級住宅の外構にしばしば採用されています。しかし、外構には予算があまりないもの。そこで、コンクリートブロックの壁をまったく同じ姿形に仕上げます。これにより工期も費用も半分程度に。低予算で高級な外構を作り上げるお手伝いをいたします。

補修イメージ
  • ■ ブロック塀を高級コンクリート擁壁に!
    ブロック塀を高級コンクリート擁壁に!

    ブロック塀の良いところはコストが安くて、施工も簡単、ブロックは既成品なのでどこでも同じ物ができあがります。でも、どこにでもあるブロック塀ではなく、せっかく新築した住宅の外構をもっとデザイン性のあるものにするため、特殊技術を使い高級感溢れるコンクリートの打ちっ放し擁壁を実現致しました。打ちっ放しコンクリートの擁壁のデザイン性が新築のご自宅を更にかっこよく栄えて見えさせました。

  • ■ 外壁材にコンクリート打ちっ放し模様を…
    外壁材にコンクリート打ちっ放し模様を…

    お客様の要望により外壁材にコンクリート打ちっ放し模様を描かせていただきました。実際のコンクリート打ちっ放しの模様は型枠を外すまでキレイにでるか分からないものですが、高級住宅のコンクリート補修における特殊技術を用いることで高級感溢れるコンクリート打ちっ放しの建物に変身させることができました。

スラモル

現場の状況・環境に合わせてアレンジ可能な「スラモル」

スラモルの原料は、生コンに使用されている砂はもちろんのこと、その他にコンクリートがらや脱水ケーキを粉砕し製造された再生砂など、無害で砂状のものと、そこにセメントと、通常生コン工場で生コン製造に伴い発生する“スラッジ水” を練り混ぜて製造します。そのため資源の再利用をすることにより地球に優しく、また、廃棄物搬出費用を大幅に削減。平成17 年には産業廃棄物の“排出量ゼロ” を実現し、現在まで更新中です。
さらに、従来の埋戻し材よりも流動性に優れ、現場に合わせて調合を変動できるため、これまで対応しきれなかった狭い場所や斜面にも対応。現場での「使いやすさ」にこだわったスラモルは環境に優しく、使用する人にも嬉しい高流動埋戻し材として特許を取得しています。

スラモルが出来るまで

スラモルが出来るまで1 スラモルが出来るまで2 スラモルが出来るまで3

比較で分かるスラモルの特長

  スラモル 発生土
使いやすさ 現場での直接流し込み・ポンプ圧送が可能。再掘削できる地盤強度から翌日に足場を組める強度まで必要に応じて強度を調整できるため使い勝手は抜群です。 様々な現場で埋戻しは欠かせない作業で、土の埋戻しは、時間・重機・人件費など、手間ひまがかなりかかります。
コスト ただ、流し込み・ポンプ圧送するだけなので、重機車輌・人手もいらず、工期短縮を図ることができ、トータルで低コストを実現します。 埋戻し作業の工期が長い、重機類・人件費等の経費がかかる。材料は安価ですが、それ以外で意外と費用がかさみます。
流動性 長時間流動性を維持できるので、3〜4時間後でも打設可能。遠距離の現場にも対応できます。また、要求に応じて流動性をコントロールすることができます。 流動性がないため、作業にかなりの労力を費やすため、作業性が悪い。
エコ度 再生砂やスラッジ水などを使用するため、地球環境に優しいエコ商品です。 発生土を使用すれば、リサイクルに貢献。

I W A 骨材

Coming Soon

PageTop